スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    【ヴァンガード情報】本日のニコ生

    本日ニコ生にてブシロードの戦略発表会がありました。
    管理人のファントムは、そもそも存在を忘れていて、タイムシフトも出来てなくて、出かけていたというバカやらかしました。
    なので、ココに書いてある情報は大体管理人が調べた、いわば拾い物です。

    ニコ生見れなかったのでスクショも残念ながらありません。画像が見たい方は適当に調べてください。
    スポンサーサイト
    [ 2013/02/28 23:48 ] ヴァンガード情報 | TB(0) | CM(0)

    2月28日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《挺身の女神 クシナダ》
    20130228.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved


    [ 2013/02/28 22:57 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月27日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《抹消者 ワイバーンガード ガルド》
    20130227.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved




    [ 2013/02/27 22:38 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月26日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《光輪の解放者 マルク》
    20130226.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    ブースター第10弾『騎士王凱旋』で登場した『ゴールドパラディン』のカードです。
    《光輪の盾 マルク》の同一人物。
    ゴルパラが正規軍になった後、イゾルデさんに守備隊を譲るつもりだったけど、「いや私ロイパラだから」と断られゴルパラの守備隊隊長となった。
    先輩にフラれたけど、先輩と同じぐらいの地位まで昇ったからもっとがんばろうという前向きな人。
    イゾルデさんにフラれた闇の感情を、シャドパラはいつでも歓迎しております(ゲス顔

    能力について
    《光輪の盾 マルク》の同一人物なので効果も同じくゴルパラの完全ガード。
    手札1枚をコストにどんなに強力なパワーのアタックもヒットされなくなります。
    本来ガードに使えない手札のグレード3もガードとして使ったようにできる点もメリットと言えます。

    先日の今日のカード記事でも説明した通り、現在のヴァンガードはパワーのインフレが激しいです。
    なので、どんなに強力なパワーのアタックもこのカードと手札1枚の合計2枚でガードできる完全ガードは、以前に比べてさらに需要が増しています。
    細かい完ガの利点などは昨日の《閃光の宝石騎士 イゾルデ》の記事を参照してください。

    《ゴールドパラディン》には同一人物である《光輪の盾 マルク》が存在しています。
    デッキに『解放者』を参照する効果を持ったカードがあるのならば、《光輪の解放者 マルク》のほうを採用すればいいでしょう。
    それ以外のデッキならばどちらを採用しても問題ないと思います。

    ※センチネルについて
    Twitterにてイカちゃんこと、ドクター・オー氏が回答しておられましたのでこちらでも取り上げます。

    Q:一つのクランに2種類の完ガがあるけど、2種類を一緒にデッキに入れることはできないの?
    A:可能です。ただし、完ガは『センチネル』であり、ルール上『センチネル』はデッキに4枚しか入れられないので、完ガも2種類を合計4枚までしかしれることができません。

    ◯よい例
    ・《光輪の盾 マルク》をデッキに4枚
    ・《光輪の解放者 マルク》をデッキに4枚
    ・《光輪の盾 マルク》を2枚、《光輪の解放者 マルク》を2枚

    ×ダメな例
    ・《光輪の盾 マルク》をデッキに4枚、《光輪の解放者 マルク》をデッキに2枚


    とは言っても『解放者』ならば、ECBのコストしかり、リアガードの『解放者』の枚数などを参照したりするので可能な限り《光輪の解放者 マルク》にしたほうがいいでしょう。
    完ガがダメージゾーンに行ってしまったり、リアガードとしてコールしたりはあまりいい状況ではありませんが。

    デメリット
    先日も書きましたが、1枚だけでは1回もガードできません。
    完ガを含めて1回のガードに手札が2枚必要です。完ガではないカードを2枚(2枚以下)使ってガードできるのならそのほうがいいでしょう。
    Vのアタックは除きますが。(ドライブチェックがあるため)


























    昨日イゾルデ、今日マルク、明日ガルドとかじゃないだろうな……。
    [ 2013/02/26 22:21 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月25日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《閃光の宝石騎士 イゾルデ》
    20130225.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    [ 2013/02/25 17:14 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    【ケロAフラゲ情報】バミューダ△【♡<機種依存文字>】

    本スレやTwitterにて画像付きケロAフラゲ情報が来ましたので取り上げたいと思います。
    画像を上げることはできないので、画像見たい方は各自まとめサイトを見てください。
    ちなみにバミューダ△だけは、→のリンクの『猫の足跡』で見れます。

    アイドルも限界突破!バミューダ△!
    [ 2013/02/24 03:33 ] ヴァンガード情報 | TB(0) | CM(0)

    【2月ケロAフラゲ情報】アクアフォース【ハンデスでござるな】

    本スレやTwitterにて画像付きケロAフラゲ情報が来ましたので取り上げたいと思います。
    画像を上げることはできないので、画像見たい方は各自まとめサイトを見てください。

    正義の限界突破!アクアフォース!

    [ 2013/02/24 02:26 ] ヴァンガード情報 | TB(0) | CM(0)

    【2月ケロAフラゲ情報】かげろう【封竜は効果載ってないよん】

    本スレやTwitterにて画像付きケロAフラゲ情報が来ましたので取り上げたいと思います。
    画像を上げることはできないので、画像見たい方は各自まとめサイトを見てください。

    還ってきたぜ!かげろう!

    [ 2013/02/24 02:06 ] ヴァンガード情報 | TB(0) | CM(0)

    【ノヴァグラップラー】ブレイクライド獣神【デッキレシピ】

    先週ディセンダントのデッキレシピを上げました。
    需要があるのかどうかは分かりませんが、ファントムの『騎士王凱旋』にて強化(?)されたデッキをもう一つ上げます。

    20130207.jpg

    [ 2013/02/23 23:56 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)

    2月22日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《黒鎖の堅陣 ホエル》
    20130222-01.jpg

    [ 2013/02/22 23:53 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月20日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《戦巫女 ミヒカリヒメ》
    20130220.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved


    [ 2013/02/20 22:57 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    デッキレシピ一覧

    ファントムが普段使用しているデッキのレシピです。
    ←のカテゴリに登録しておくことで探しやすいかなぁって思いました。
    この記事は各記事へのリンクのみとなります。

    記事の作成時期も関係しているので、現在実際に使用しているレシピとは多少異なる場合があります。
    閲覧する場合は、そのレシピが記載されている記事の日付にご注意ください。

    レシピは下に行くほど古いものになります。

    ヴァンガード
    【なるかみ】抹消者【ディセガント】


    【むらくも】百鬼夜行【レシピ】

    【テーマデッキ】~Seal Dragon~【封竜】

    【ビクトールネコライザー】

    【銀の茨】
    ※『月煌竜牙』発売後、Gゾーン16枚及びGガーディアンには未対応です。

    【ネコライザー】(ネコ執事2枚規制に対応済み)

    【根絶者】

    【マシニング】

    【マガツヒャッキ速攻】

    【クロス型レオパルドЯ】
    ※絶禍繚乱発売前のものです。vaultでのみ使用しています。

    【コキュЯBR型グランブルー】
    ※絶禍繚乱発売前のものです。vaultでのみ使用しています。

    【銀の茨非実装型 ルキエЯ】

    【シャドパラ ブレイクライド使用影騎士王】※黒輪縛鎖発売以前に作ったものです。

    【インフェルノジエンド】

    【スピンスピンダークレックス(たちかぜ)】

    【ドラゴニック・ディセンダント】Ver2.0
    ※2013年5月11日施行 ファイターズルール未対応なので現在は使用できません。

    【エシックスイルミナル】

    【ドラゴニック・ディセンダント】Ver1.0
    ※2013年5月11日施行 ファイターズルール未対応なので現在は使用できません。

    【ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド】Ver.1.0
    ※2013年1月1日施行 ファイターズルール対応。なのでジエンドは2枚となっています。

    【レオパルド軸 グレートネイチャー】Ver2.0(詳細なデッキ解説あり)

    【シャドウパラディン(フルバウスタート)】

    【レオパルド軸 グレートネイチャー】Ver1.0

    【アシュラアズール】

    【ルキエ使用 ペイルムーン】※獣王爆進後、黒輪縛鎖前となります。

    遊戯王
    【素早いジャンド】 ※2013年3月1日禁止制限未対応
    [ 2013/02/20 17:56 ] デッキレシピ一覧 | TB(0) | CM(0)

    2月19日のカード!

    今日のカードはこれだっ!
    《抹消者 ストライクダガー・ドラゴン》
    20130219-01.jpg

    [ 2013/02/19 23:59 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月18日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《覇軍の抹消者 ズイタン》
    20130218.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    [ 2013/02/18 23:59 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    【なるかみ】ディセンダント軸【デッキレシピ

    20130215.jpg

    昨日『騎士王凱旋』が発売されました。
    そのRRRレアの中でも一番高額で取引されている櫂くんの新しい切り札《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》
    そのデッキを試作して昨日と今日にて回したのでそのレシピでも。
    [ 2013/02/18 00:42 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)

    【騎士王凱旋】BOX買い報告【タキオン9パック】

    騎士王凱旋朝から、剥いてましたよー!
    今回も竜騎激突のときと同じく4BOXです。
    ブログ126
    [ 2013/02/16 21:33 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)

    2月15日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《抹消者 ドラゴニック・ディセンダント》
    20130215.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved


    [ 2013/02/15 22:35 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月14日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《神託の女王 ヒミコ》
    20130214.jpg

    [ 2013/02/14 21:56 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月13日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《円卓の解放者 アルフレッド》
    20130213.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved


    [ 2013/02/13 23:53 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月12日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《月夜の戦神 アルテミス》
    20130212-01.jpg

    [ 2013/02/12 23:59 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    【騎士王凱旋】最後のRRR判明なのか!?

    発売まで一週間を切ったブースター第10弾『騎士王凱旋』の判明していない最後のRRRが判明したようです。
    どういうわけか、本スレに画像が投下されたようです。画像を見ると中国系のサイトのソースのようですが。
    [ 2013/02/11 17:27 ] ヴァンガード情報 | TB(0) | CM(0)

    【ヴァンガード初心者向け記事】スタンドトリガーの分析?

    12月に書いた『ヴァンガード初心者向け記事』に個別にコメントが届いていたので今回も少し書いてみたいと思います。
    ぶっちゃけ、わかりやすいとか、助かるとかコメント頂いてテンション上がりまくってます。

    それとそのコメントを受けてブログの左のカテゴリに『ヴァンガ初心者向け記事』を追加しました。
    さて、12月は『1.デッキを作る』『2.アタックのコツ』『3.ガードの仕方』と偉そうに書かせていただきました。

    というわけで今回は……

    その4.スタンドトリガーの分析?
    ブログ125

    [ 2013/02/10 23:59 ] ヴァンガ初心者向け記事 | TB(0) | CM(0)

    2月8日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《永久の女神 イワナガヒメ》
    20130208.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    ブースター第10弾『騎士王凱旋』で登場した『ジェネシス』のカードです。
    今日のカードでジェネシスが紹介されるのは初めてかな。
    守護結界を構築する女神様ですが顔に一文字の傷が。
    この傷を受けて敗北するまで無傷で戦っていたようです。
    果たして傷をつけたのは誰なのでしょうか。

    能力について
    リミットブレイク!による除去効果および、パワーアップ効果を持っています。
    両方ともVでのみ使用できます。

    リミットブレイク!はメガブラストほどまで行かないものの相手の前列を全て退却させるという効果を持っています。
    効果による退却なので相手には防ぎようがないのが強みであり、前列を退却させるので相手のアタッカーを最大2枚消すことができます。

    そのカードがパワーライン的に強力であったり、こちらにガードを強要するようなカードであったり、単純にインターセプトに使えるグレード2であったりした場合に使うことができればこちらが有利となるでしょう。

    アタッカーを削れば、相手は次のターンに前列を再び用意せねばならず、除去後にこちらのアタックで相手の手札を削っておけば、その前列を用意することも時にはできない場合もあるでしょう。その場合よりこの能力は輝きます。

    リミットブレイク!ではなく起動効果によってパワー+5kする能力も有しています。
    パワー+5kは最低シールド1枚分のパワーアップであり、相手に要求するガード値がさらに高くなる場合がほとんどでしょう。
    現在判明している『ジェネシス』は9kブーストが1種類しかないので、自信の効果で5k上がるのパワーラインを作る上で強いといえるでしょう。

    退却効果と同時に発動させると、上述した前列退却とも相まってより相手の手札を削り、相手の前列の再展開をしにくくすることができるでしょう。

    盟主はどうでもいいでしょう。

    元々のパワーが11kであり、リアガードでもある程度の活躍が見込めます。
    また11kの防御力もあります。

    デメリット
    ソウルをそんなに稼ぐことができるのでしょうか?
    『ジェネシス』はソウルチャージ手段を多用に持つ『ダークイレギュラーズ』に勝るとも劣らないソウルチャージ手段があります。

    なのでソウルを稼ぐことに長けていますが、このカードの退却とパワーアップ効果を同時に使うだけでソウル9枚も使用しています。

    退却効果はまだしもパワーアップ効果は常に使える状態にしておきたいところ。

    ノーコストおよびリミットブレイク!でパワー+5kするカードが『ジェネシス』にはありますがあちらは15k止まりであり、他の効果を持たないのでやはりこちらのほうが強いでしょう。

    デメリットではなく比較ではありますが

    『ジェネシス』で大型というと《月夜の戦神 アルテミス》が現在判明しています。
    あちらは連携を決めなければいけませんが同じ11kで、パワーアップ効果とさらに手札入れ替え効果を持っています。
    相手に干渉できませんが、手札入れ替えができます。
    どちらが強いかは人によりますが。

    ただソウルチャージを多用するクランなので、連携に失敗してもソウルチャージによって11k条件を満たすことがあるかもしれません。
    さらにグレード1のアルテミスは連携ライド補助能力を持っているので連携できる可能性は高いです。


































    ナガトモヒメ
    [ 2013/02/08 22:27 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月7日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《獣神 エシックス・バスター》
    20130207.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    ブースター第10弾『騎士王凱旋』にて登場する『ノヴァグラップラー』のカードです。
    獣神の最新鋭機。
    『翼を持つ虎』がモチーフのようですが、これは調べたところ中国神話の四凶『窮奇(キュウキ)』のようです。
    また『虎に翼』ということわざもあり、意味は『ただでさえ勢いのある者に、更に勢いを加えること』とあります。

    能力について
    『ノヴァグラップラー』のブレイクライド能力を持つユニットです。
    ライドしたヴァンガードのパワー+10kは他のブレイクライドと共通です。

    ブレイクライドする頃は、相手のダメージが4~5点の場合も多いと思うので、Vのアタックのガード要求値が上がるのは単純に強力です。
    (完ガを使われたらアレですが)

    固有能力はライドしたヴァンガードに『アタック時に前列のリアガードの《ノヴァグラップラー》を全てスタンドさせる』という能力を与えるという強力極まりないもの。
    あの《超獣神 イルミナル・ドラゴン》のリミットブレイク!をノーコストで1回打てると表現すると強さがわかりやすいかと思います。
    しかも、このカードは『獣神』の指定がなく前列のノヴァを全てスタンドさせるので他のカード(例えばアシュラ・カイザー)などをメインにデッキを組んでいても発動可能です。

    ただライドして、R→R→V→R→Rとアタックするだけで1ターンに5回攻撃可能となってしまいます。
    ブレイクライドのタイミングとも相まって相手のガード要求値はかなり多くなります。

    リアガード2列がブースト込みで相手に10kガード要求、ブーストなしで5k要求というラインを作りそれで5回攻撃すれば十分です。
    相手のトリガーによっては2回目のRアタック(ブーストなし)がヒットしなくなり能力が無駄になってしまう可能性があるので、できれば1回目のRアタックはブーストなしで行きたいところ。

    この点に関して同弾で登場する新たな獣神FVである《獣神 ライオット・ホーン》を使用し、前列が獣神の場合一緒にスタンドするので相性がいいです。
    《獣神 ライオット・ホーン》のブーストパワーが5kなので前列のパワーがある程度高くなければいけないというのが条件ではありますが。

    このカード自体は『獣神』ですがスタンドはノヴァならなんでもいいというのもメリットです。
    『獣神』以外の軸になるカードには《アシュラ・カイザー》、《シュテルン・ブラウクリューガー》、《デスアーミー・コスモロード》、《パーフェクトライザー》などが存在します。

    これらはライドしたいカードがほぼ全て決まっていて、一応グレード3をそれ以外に用意するけどできればライドしたくないというのがあると思います。
    それらのデッキにとって明確に『サブV』といえるカードが登場したのはノヴァにとっていいことだと思います。

    とは言っても、このカードにライドしたからそれらのデッキのギミックが死なないとは言い切れませんが。
    《デスアーミー・コスモロード》は特にコンボ性が強いので。

    ブレイクライド能力を発動するまでは、11kの防御力と、ノヴァにブーストされたアタック時アタック時13kになれるということで最低限の能力といったところ。
    ノヴァの場合11kの防御力はあまり珍しくありませんが。

    盟主はどうでもいいでしょう。

    デメリット

    前列のみのスタンドになるので相手のトリガーの乗りによってはアタックが無意味になる可能性があります。
    しかしその場合は、このカードの能力でスタンドした時にブーストしたり(1回目のアタックでブーストしない)リアガードを削ったりすればよいでしょう。

    要するにプレイングで多少はどうにでもなることです。
    まートリガー2回乗ったりしたらどうしようもない感じしますが。




































    あー、アズールはバイバイかなこりゃ。
    [ 2013/02/07 22:52 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月6日のカード!

    今日のカードはこれだっ


    《王道の解放者 ファロン》
    20130206.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    トライアルデッキ『聖域の解放者』にて登場した『ゴールドパラディン』のカードです。
    貴族出身のイケメン騎士。
    近寄りがたい雰囲気のイケメンだけど、気さくで話しやすいイケメン。
    イケメンはその先にある。

    能力について
    『解放者』のバニホです。
    従来のバニホより範囲が広いのが特徴ですかね。

    まーなんども書いている通りバニホは
    ・後列のパワーの自由度
    ・8k以上のブーストを用意することで20kや21kのパワーの生成
    などです。

    後列のパワーの自由度とは、相手のVのパワーがたとえ13kだとしても、バニホ互換はアタック時に12kになるので後列が6kでもきちんと10kガードを要求できます。
    ブーストパワー6kのグレード1は便利な効果を持ったカードが多い。しかし、ブーストパワーが少し不安。
    それが改善されます。

    後者については単純にパワーラインの話です。
    8kブーストを行えばパワー20k。もし相手のVが10kならば、15kガードを要求することができます。
    もし9kブーストすることばできれば、最近増えている11kVに対しても15kガードを要求できます。

    解放者の名前を持つのでそれらのサポートを受けるおよび、サポートをすることもできます。

    デメリット
    デメリットは特にありません、優秀な能力と言えます。
    攻撃を受けるときは9kというデメリットはありますが、逆にVへのアタックをこのカードに向けさせたという考えもできます。

    10kバニラ2種類や、除去効果を持つブラブレ解放者など、デッキに投入したいようなグレード2が多いというのが欠点かもしれません。





























    友人「バニホバニホバニホバニホバニホ」
    [ 2013/02/06 23:59 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    【ヴァンガード展にて】騎士王凱旋の未判明1枚が判明?

    昨日から開催されている『カードファイト!!ヴァンガード展』のカード展示にて『騎士王凱旋』収録のカードが1枚判明したようです。

    画像ソースはこちら
    Twitterにて、何も許可取ってないので画像は載せません。
    URLを直で貼るのもあんまりよろしくないので、予告なくこのリンクは削除する場合があります。

    効果は読み取れるので一応記載しておきます。

    《教条の宝石騎士 シビル》
    レア度:RR
    カード番号:BT10/009
    クラン:ロイヤルパラディン
    グレード2
    パワー:8000
    自:[CB2]このユニットがVかRに登場した時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
    払ったら、あなたの山札からカード名に「宝石騎士」を含むグレード1以下のカードを1枚まで探し、Rにコールし、その山札をシャッフルする。

    《ハイドッグブリーダー アカネ》や《漆黒の乙女 マーハ》などと似た能力ですね。
    マーハのように同列指定はありませんが。
    [ 2013/02/06 16:38 ] ヴァンガード情報 | TB(0) | CM(0)

    2月5日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《恐怖政治 テルミドール》
    20130205.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    ブースター第10弾『騎士王凱旋』にて登場する『スパイクブラザーズ』のカードです。
    選手としての能力は平均以下だけど、頭がキレる選手。
    世界史見たいな名前をしているので現役学生に由来を聞いてみるといいでしょう。

    名前の元ネタを知りたければ『テルミドールのクーデター』でググるといいでしょう。

    能力について
    『スパイクブラザーズ』の新たなFVとしてデザインされたカードです。
    先駆を持っています。

    もう一つの能力としてリアガードをブーストしたとき、ブーストしたユニットのパワーを3kアップさせることができます。
    実質8kブーストといったところ。

    デメリットはパワーアップしたリアガードユニットがバトル終了時デッキに戻ることです。
    ですが、『スパイクブラザーズ』にとってこれはメリットとも取れる能力。

    リアガードを空けることによって強力な能力を持つ《魔王 ダッドリー・エンペラー》や《グレイトフル・カタパルト》などの能力を存分に発揮することができます。

    さらに、2枚目以降の上記のダブったカードを前衛に置いた場合、V能力の邪魔になる可能性が高いです。
    ですがデッキに戻る能力やインターセプトができないユニットを前衛に置いてもこのカードで『デッキに戻す』ことができます。

    リアガードをブーストした時に能力が発動するので必然的に先駆はリアガードの後列にコールすることになるでしょう。

    肝心のパワーラインですが、上述した2枚目以降のV能力向きのカードは10kや11kなので18k、19kと相手が13kのVでも10kガードを要求できる値になります。まーギリギリって感じですね。
    元々戻る効果を持った《ジャガーノート・マキシマム》などを8kブーストすると、もともとの効果も相まって簡単に相手に15kガード以上を要求できる数値になります。

    デメリット
    序盤にリアガードをブーストしてしまうと貴重な戦力を失う可能性があるので序盤ならばブーストせずにアタックすることもあるでしょう。
    しかし、それは相手に5kガードで済まされてしまう、もしくはトリガーを乗せられてコールおよびアタックが意味のないものとなってしまうということを意味にします。

    さらに、FV候補としてあの《リザードソルジャー コンロー》と同じ能力を持ち、本物の8kブーストや、完ガをサーチできる《メカ・トレーナー》の存在があります。
    あちらはコストがかかりますが、サーチというのは大変便利です。

    こちらでなければならない理由があれば問題ありませんが、明確な理由が無い限り《メカ・トレーナー》のほうが便利言わざるをえないでしょう。
























    エロゲやってて更新忘れるなどと
    [ 2013/02/05 23:59 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    2月4日のカード!

    今日のカードはこれだっ!


    《バッドエンド・ドラッガー》
    20130204.jpg

    当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ
    ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。
    該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
    (C)bushiroad All Rights Reserved



    ブースター第10弾『騎士王凱旋』にて登場する『スパイクブラザーズ』のカードです。
    スパブラの新進気鋭のランニングバック。スパブラに入る前から悪名高い競技集団を転々としてた過去を持つ。
    相手を傷つけることも、自分が傷つくことも大歓迎という、ドSとドMを併せ持つ真性の変態。
    しかもそれを最高にスリリングな駆け引きと言って楽しむ変態っぷり。
    社会的バッドエンドだろう。

    ランニングバックとは
    アメフトにおいて、『ランニングバック(Running back, RB)は、クォーターバックからハンドオフされたボールを持って走るのが主な役割である。ランプレイにおける中心選手。パスプレイにおいては、パスのターゲットとなったり、ラインと一緒にクォーターバックを守ることもある。』(Wikipediaより引用)

    能力について
    『スパイクブラザーズ』のブレイクライド能力を持ったカードです。
    その効果はVのパワーがそのターン10k上がるのはいつものことですが、驚くべきはもうひとつ。
    なんとブレイクライドした新たなヴァンガードにそのターンのみとはいえ能力を与えます。

    与える能力はリアガードのアタック全てをパワー+10kしてしまうという恐ろしいもの。
    バトルの終了時山札に戻ってしまう効果もありますが、むしろこれは『スパイクブラザーズ』のクラン特性と言えます。
    アタック終了後デッキに戻ることで、リアガードを空け、ブレイクライドしたVの何かしらの能力でまた空いた枠にリアガードをコールし連続攻撃を仕掛ける。
    と考えるとむしろデッキに戻ることもメリットと言えます。

    ブレイクライド候補として上がるのは
    ・《魔王 ダッドリー・エンペラー》
    ・《グレイトフル・カタパルト》(騎士王凱旋で登場)
    でしょう。

    前者は手札コストが2枚必要なものの、5回攻撃も夢ではなく、現実的な戦略となります。
    バッドエンドの効果によってブーストをかけずにパワーが10k+されるので、後列のブーストを残しつつ前衛がアタックすることができます。
    しかも、前衛はアタック後すぐにデッキに戻るので、その後のエンペラーのリミットブレイク!も活かすことができます。
    抜群に相性がいいと言えるでしょう。

    後者はペルソナブラストではありますが、エンペラーと比較すると手札コストが1枚でいいという点、11kの防御力という点で勝ります。
    5回攻撃はいつもするのではなく、ある程度狙って(相手の手札が比較的多くなく、相手のダメージが5点のときなど)行うものなのでそのときまでにペルソナを確保しておけばいいかと思われます。
    一方エンペラーと比較するとソウルが増えないので《ハイスピード・ブラッキー》などソウルブラストでパワーが上がるユニットとはあまり相性がよくないと言えます。

    ブレイクライドの効果によって10kアップするリアガードは基本的になんでもいいと考えられます。
    なにせパワーが10k上がるので、8kだとしても18kと、相手のVが13kでも10kガードを要求できる数値になります。

    勝手にデッキに戻るので、戻る効果を持っているユニットでなくてもいいというのは非常に自由度が高いと思われます。
    上述したブレイクライド候補の2枚目や3枚目をリアガードとして使用しても、ブレイクライドしてしまえば、勝手にデッキに戻って空いたリアガードサークルを作ってくれます。

    状況によっては戻る効果や、インターセプトによって消えることのできないユニットを前衛に置くのを躊躇われる状況もあると思います。
    (友人談ですが、2枚目以降のエンペラーはリアにはあまり置きたくないそうです、そのリアガードサークルが一個埋まってしまうので)
    そうしたユニットも前衛に参加できるということです。

    もちろん、パワーアップの代償として戻るカードをパワーアップさせるのも強力です。
    《ジャガーノート・マキシマム》の効果とブレイクライド効果を合わせれば、そのパワーはブーストを付けずに26kというかなり高いパワーになります。

    ブレイクライドする前のパワーとしてスパブラにブーストされたら13kアタックと、8kブーストで21kになれます。
    《メカ・トレーナー》で8kブーストをデッキからサーチできるスパブラにとって21k出すのはかなり簡単なことでしょう。
    最低限の能力は持っていると言えます。

    盟主はどうでもいいでしょう。

    レア度はRRですが、それに相応しくないほど強力な効果といえるでしょう。

    デメリット
    このカードに、このカードで再ライドしても恩恵が薄くなってしまうと言えます。
    他にデッキからコールするカードや、スタンドトリガーがない場合、3回攻撃になってしまいます。

    リアガードが10kもパワーアップしているのでその3回攻撃だけで相手のガード枚数によっては勝ってしまうこともあるかと思いますがやはり5回攻撃したいところ。

    他にデッキからコールする能力がない場合、このカードにブレイクライドしてしまうと、そのターンは強力ですが、攻撃終了後には前衛が2枚デッキに戻ってしまいます。
    前衛がグレード2の場合ガード札も失っていることになるので、結構手札を使う『スパイクブラザーズ』にとってさすがに厳しいと考えられます。

    逆に上述した5回攻撃可能なVの場合、インターセプトに使えるリアガードをデッキからコールし次のターンに備えることもできます。

    このカードにブレイクライドするならば、11kリアガードとして使い、上述した相性のいいヴァンガード候補が来るまで待つということも必要でしょう。




























    かなり強いと思うんだけど、スパイク使いはどう思ってるんだろう……。
    [ 2013/02/04 19:59 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    本当にただの日記

    今日はただの日記になります。すっげぇ短いです。
    あと、カードゲームの話題は出ません。



    午後からある企業の説明会行ってました。
    いやースーツは堅苦しくて嫌ですね。早く就活終わらせたいものです。

    帰宅してからはぐったり、と言いつつ2日ぶりにモンハンしてました。
    3Gですね、WiiUの。
    久しぶりに「寄生ハンター」という絶滅危惧種にあいました。
    100に満たない防御力でG級行き、案の定、戦わずに放置とかいう、テンプレ寄生様。
    その時は部屋主ではなかったのですが、見てるだけでかなり面白かったですね。

    2日ぶりというのも、ずっと買ったエロゲしてました。
    Augustから発売された最新作『大図書館の羊飼い』という奴です。
    お世辞にもエロゲやるスピードはあまり早くないのでまだ終わりそうにないのですが、8月信者なのでファントムにとっては面白いです。

    明日は大学行かなきゃいかんのよねー。
    テスト終わったから春休みではあるんだけど。

    えっ?もう終わり?ただの日記だっつったろ。

    Twitterのフォロワーさんの誰かが『全力で遊びながら就活成功させる』とか言ってて弟子にしてほしいと思いました。











































    みんなは恵方巻きまいた?
    [ 2013/02/03 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

    【デッキ晒し】友人から受け継ぎしかげろう【未来はあるのか】

    友人から受け継いだ、かげろうのレシピをば。
    ネタがないので。

    ブログ124


    グレード3
    《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》×2
    《ドラゴニック・オーバーロード》×4

    グレード2
    《ドラゴンナイト ネハーレン》×4
    《バーニングホーン・ドラゴン》×4
    《アンバー・ドラゴン "黄昏"》×1
    《バーサーク・ドラゴン》×2

    グレード1
    《アンバー・ドラゴン "白日"》×4
    《鎧の化身 バー》×4
    《ヒートネイル・サラマンダー》×2
    《ワイバーンガード バリィ》×4
    《希望の火 エルモ》×2

    グレード0
    《アンバー・ドラゴン "暁"》FV
    トリガー
    ☆×8
    引×4
    治×4

    たぶんファイターズルールの規制後のかげろうとしては平凡な感じだと考えられます。

    ファーストヴァンガードはどうするのか?
    ここが一番問題だと思います。

    一々書く必要はないと思いますが《リザードソルジャー コンロー》にするとジ・エンドが1枚しか入らないからです。
    1枚しか入らないということは、グレード3のバランス、ペルソナの脅威がなくなるので大きな問題です。
    他にいいFVがいればいいのですが、かげろうに他のFV候補がアンバーしかないのがねぇ……。

    アンバーだと必然的に2枚目以降は使い道のないグレード1・6kを4枚入れなくちゃいけないのが厳しい。
    グレード3が6枚構築なので枠は少しは空きますが。

    このレシピのグレード1・6kの多さがちょっと個人的に気になっています。
    10kや11kに対してはまだいいのですが、13kが出てくるとオバロ+6kでも厳しいので、必然的にバニホにかかる負担が大きくなります。

    エルモは少しでもペルソナブラストを補助できればなって感じだし、グレード3ないから手札効果の補助は必要だし。
    ヒートネイルは少しでもガード強要できればって感じ。実際にはデッキに戻るからどっこいどっこいだけど。
    完ガは4枚で、ジ・エンドが13kとはいえ昨今のパワー馬鹿は大変なので。

    バーサークは一応除去目的で、CB2はちょっとあれですが。
    っていうかいらないのかなぁ。

    ジ・エンド1枚目が来るまでのオバロVもなかなかの貧弱さ。もともとR向けのカードだし。
    かといってジ・エンドだけライドしてもペルソナは1枚しかないし、能力なし11kになっちゃうしで、クロスライドは必須な感じ。

    ただでさえ、展開力ないからドロートリガーは入れなくちゃいけないのも気がかり。
    せっかく☆12にできるクランなのに。
    このジエンドの枚数でペルソナとかクロスライドとか考えるとドロートリガーはやはり入れないとやっていけない。


    こんなもんかな。正直ネタがなかったから、大会行こうにも起きれなかったし。
    最近はエロゲしかしてなかったし。
    [ 2013/02/02 23:59 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。