FC2ブログ







    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    February 19, 2016 Today’s Card !!

    Today’s Card はこれだっ!


    《覇天皇竜 ボーテックス・デザイア》
    20160219.png


    『レジェンドデッキ櫂くん』に登場する『かげろう』のカードです。

    能力について
    Vアタック時、指定カードなしのGペルソナをコストに『アタックヒット時にVサークルの『フレイムドラゴン』1枚につき相手のグレード2以下のリアガードを1枚退却させる』を得る能力を持っています。

    あの《ボーテックス・ドラゴン》がついにGユニット化。
    Vサークルの『フレイムドラゴン』の数だけ相手グレード2以下リアガードを除去するという非常に凶悪な効果となっています。

    自身も『フレイムドラゴン』なのでハーツがどんなカードでも必ず1枚は除去できるようになっています。しかし、それでは《神龍騎士 マフムード》のコスト必要版のようになってしまうので、ここは2枚以上の退却を狙いたいところ。
    と言っても『かげろう』の主力グレード3は『オーバーロード』系列を含めてほとんどが『フレイムドラゴン』です。なので大抵の場合2枚の退却を行うことができるでしょう。
    双闘が行える『かげろう』のカードの中にはレギオンメイトが一部『ヒューマン』など『フレイムドラゴン』ではない種族が混じっているのでその点には注意です。

    ハーツが双闘していてリーダーとメイトの両方が『フレイムドラゴン』の場合は3枚ものリアガードを除去することができます。CBやSB消費なしで3枚の退却は破格のコスト効率といえるでしょう。

    退却させるカードにグレード2以下という制約がありますが、グレード3は超越コストとして優秀な昨今の環境ならリアガードとしてコールされるのは稀なのであまり問題ないでしょう。厄介なリアガードというのは大抵グレード2及び1なので。

    コストとしてGゾーンの裏のカードを1枚表にする必要があります。
    CBやSBではないので競合を気にする必要はありませんが、超越回数が少なくなります。
    ですが、能力には『Gゾーンの表のカード◯枚以上』とかGB3とかがないので、1回目の超越からこのカードを使用することができ、なおかつ1枚表にできるのでコストを支払った時点でGB2を達成できるようになります。
    まだ見ぬ《ドラゴニック・オーバーロード "The Legend"》がGB3の効果だったらそれを早めることができます。

    ヒットさせる必要があるので、相手のダメージが増えてくると当然発動が難しくなります。
    1回目の超越ならまだダメージもそれほど多くないのでヒットを狙いつつ、Gユニットの高パワーで多くのガードを奪えるでしょう。

    デメリット
    特にデメリットはありませんが、最大の3枚除去を行おうとすると、超越する前に双闘を1度挟まないといけないのでどうしても発動が遅くなります。
    発動が遅くなると今度はダメージ量的に除去を狙うのが難しくなります。4点の状態で完全ガードや大量のガードを引き出させたいならこのカードである必要もないので。

    自身とV1枚の2枚除去でも十分強力なので、双闘して3枚除去にこだわらずに1回目の超越でちゃちゃっと使ったほうが強そうですね。


















    これがサブとかレジェンドどんな化物に仕上がるのか
    スポンサーサイト
    [ 2016/02/19 19:18 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1258-650b8386








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。