FC2ブログ







    February 23, 2016 Today’s Card !!

    Today’s Card はこれだっ!


    《聖霊熾天使 ザカリエル》
    20160223.png


    『ファイターズコレクション2016』にて登場する『エンジェルフェザー』のカードです。

    能力について
    CB1と指定カードなしのGペルソナをコストに『自分のダメージゾーンに表のカードがあるなら前列リアガードのパワー+3k、ダメージが5なら自身にパワー+10k』の永続能力を得る能力を持っています。

    前列のリアガードの火力を上げることができるので左右R列のパワーラインの向上に役立ちます。
    『エンジェルフェザー』にはダメージゾーンにカード置くギミックによって高パワーになることができる《ミリオンレイ・ペガサス》や《ナース・オブ・ブロークンハート》などがあるので、それらも併用することでより高いパワーラインを狙うことができるでしょう。
    万が一上記のカードを1回しか誘発できなかった場合でも、2k+3kの5kアップで単独14kとなり、7kのブーストで簡単に21kまで持っていけます。

    火力は低いものの優秀な能力を持つ《愛天使 ノキエル》や《聖火の守護天使 サリエル》を11kまで引き上げることもできます。元々は8kですが16kラインや21kラインをより作りやすくなるでしょう。

    自分がダメージ5点の場合自身のパワーを+10kすることもできます。
    11kVがハーツなら単独で26kになっているはずなので、さらにパワーアップして36kの高火力になれます。
    相手のダメージが4や5なら完全ガードや大量のガードを引き出させることができます。
    火力自体はフィニッシャーとして相応しいと言えます。

    リアガードをパワーアップする能力にはダメージゾーンに表のカードが1枚以上必要になります。
    CBコストや裏で置いたりするカードを使用すると、満たしづらくはなりますが、《愛天使 ノキエル》のように裏のカードも操作できるカードが『エンジェルフェザー 』には存在するので上手く活用したいところです。

    パワー+10kはダメージ5点という条件がありますが、効果テキストが繋がってはいないのでダメージゾーンに表の有無は関係ないのでご安心を。

    能力を得るコストとしてCB1と指定のないGペルソナがあります。
    『エンジェルフェザー』はCBコストを消費するカードはそれほど多くなく、《黒衣の戦慄 ガウリール》の超越ボーナスなどCB1の消費がほとんどなので競合はすると思いますが、併用するのも比較的容易だと思います。
    『完全ガードG』はもちろん、実質的にSB2で最大CC5が可能なGユニット《聖霊熾天使 ラジエル》、主に『ノキエル』が持つダメージゾーンから回収するカードに裏のカードを選べるものなどを使うことでCBコストに余裕ができるでしょう。

    指定のないGペルソナは超越の総回数自体が減ってしまいますが、このカードの効果はGゾーンの表のカードの枚数を参照しないので、超越1回目にこのカードに超越しコストを払うことによって、1回の超越で即GB2を満たすことができるようになります。
    ガウリールをメインVとして活用するデッキならば恩恵が特に大きいと言えます。
    また、今後GB3が必要なカードが登場した場合もGB3を素早く満たすことに貢献できます。

    デメリット
    このカードはダメージゾーンを操作する効果を一切持たないので、そのターン中にダメージゾーン操作を行いたい場合リアガードや超越ボーナス頼みとなります。
    エンフェのリアガードの能力を持ってすればそんなことは些細なことだと思いますが。

    それ以外は特に気になる点もなく、指定なしGペルソナコスト含めて優秀なGユニットだと思います。

















    エンフェは使ったことないからよく分からん、強いのはわかる
    スポンサーサイト



    [ 2016/02/23 20:35 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1260-51adc7cf