スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    December 6, 2016 Today’s Card !!

    Today’s Card はこれだっ!


    《フラワーキーパー・ドラゴン》
    20161206.png


    キャラクターブースター第1弾『トライスリーNEXT』に収録する『ネオネクタール』のカードです。

    能力について
    『完全ガード』能力と、ガードしたユニットが『ラナンキュラス』名称なら、デッキトップ5枚からVまたはリアガードと同名のカードを1枚サーチする能力を持っています。

    2種類目以降の『完全ガード』にしては珍しく『ユニット』を守ることができます。(初代完全ガードと同じ)
    なので、リアガードも守ることができます。
    昨今Vヒットではなく、単純なヒット時効果は少なくなりましたが、もしものときにリアガードを守ることもできます。
    (大抵、相手Vから自分Vへのアタックに使うものですが)

    追加効果で、ヒットされないようにしたユニットが『ラナンキュラス』名称ならVまたはリアガードと同名のカードをデッキトップ5枚から手札に加えることができます。
    『ネオネクタール』のキーワード能力である『開花』との相性が抜群です。

    本来『完全ガード』は手札2枚でアタックを完全にシャットアウトするものですが、この効果によってサーチに成功すると手札消費1枚でガードに成功しているのもメリットです。

    発動するには『ラナンキュラス』をガード対象に選ぶ必要があります。
    なので必然的に『ラナンキュラス』をメインとするデッキで採用することになるでしょう。『ラナンキュラス』はグレード3に2種類あり、グレード3を全て『ラナンキュラス』にすることもでき、なおかつライドサポートもあるので条件を満たすのは簡単です。

    『完全ガード』以外にコストが必要ないのも便利。

    同じく『完全ガード』能力持ちには『完全ガードG』と『開花』を持つ《桜吹雪の花乙女 リルガ》があります。
    前者はCC1のおまけ、後者は手札に『完全ガード』を複数枚確保できる能力を持っていたりと、このカードに負けず劣らず優秀な『守護者』です。
    3種ともそれぞれ長所があるので、自分のデッキにあったものを選びましょう。

    デメリット
    特にありません、強力な『完全ガード』の1種と言えるでしょう。
















    すごい強くて驚いて、「これがドラゴン!?」ってので二重のびっくりがあった
    スポンサーサイト
    [ 2016/12/06 22:41 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1457-6dbf03a1








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。