スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    December 8, 2016 Today’s Card !!

    Today’s Card はこれだっ!


    《振鈴の斎女 オウカ》
    20161208.png


    キャラクターブースター第2弾『俺達!!!トリニティドラゴン』に収録する『オラクルシンクタンク』のカードです。

    能力について
    『神託』を持つVがいるなら、自身を退却させるコストでリアガード1枚に『アタック時、相手がグレード0のカードを手札からGにコールできない』を与えるGB1『神託』能力を持っています。

    与える能力はあの悪名高き《サイレント・トム》と同様の能力です。
    グレード0をガード制限すれば、10k要求でも2枚、15k要求ともなれば手札を3枚消費させることができます。
    与えるリアガードはパワーの上がる《神凪 ツナツヒコ》や《プロミス・ドーター》なんかを選びたいところです。

    コストとして自身の退却が必要になります。
    このカード自体はスタンドトリガーであり、パワー4kではブースト役としてもそれほど期待はしませんが、10kシールドを1枚失っているのは結構な損失と言えます。
    『オラクルシンクタンク』お得意のドロー能力でカバーしたいところです。

    条件としてVに『神託』持ちが必要になります。
    現状数が非常に少ないですが、収録されるパックの『俺達!!!トリニティドラゴン』には恐らく『神託』を持つグレード3やグレード4が収録されると思われるのでそれに期待しましょう。
    現状でも、《導きの天神 ワカヒルメ》があり、ワカヒルメの能力を利用すれば手札のトリガーをデッキトップに置くことで確実にトリガーを発動することができるので、このカードで与える能力との相性は抜群と言えます。

    『神託』を満たす必要があります。
    『ナイト・オブ・ツインソード互換』の《神凪 クロイカヅチ》や手札増強能力を持つ《神鳴りの剣神 タケミカヅチ》などを使用して手札を多めに保ちたいところ。
    『俺達!!!トリニティドラゴン』にもサポートが多数収録されることが予測できるので、今以上に『神託』を満たすのが楽になると思われます。

    デメリット
    そもそもスタンドトリガー自体が『オラクルシンクタンク』との相性が現状悪い点。
    ただ、スタンドトリガーと与える能力との相性はそれほど悪くないので、トムの頭数を増やしたいなら投入してみるのもいいかもしれません。

    トム自体もそうですが、グレード4でガードするGガーディアンが登場以降、カードパワーが相対的に下がったと言えます。
    ヒールトリガーではガードできませんが、そのヒールトリガーをGガーディアンに変えればいい話なので。

















    『神託』V必要っていらんこと書いてあるよなぁ。これ紹介するなら『神託』持ちの目玉グレード3とかグレード4紹介してからじゃないと
    スポンサーサイト
    [ 2016/12/08 23:26 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1459-d3e385c2








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。