スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    December 30, 2016 Today’s Card !!

    今年最後のカードはこれだっ!


    《プレシャス・オフィディアン》
    20161230.png


    キャラクターブースター第2弾『俺達!!!トリニティドラゴン』に収録する『オラクルシンクタンク』のカードです。

    能力について
    ライドフェイズ開始時、自身を退却サせるコストで、そのターン中超越のコストを払わずに超越できるようになるGB1『神託』能力。
    R登場時、Vが『神託』を持つカードならSB1コストで1ドローする能力。
    二つの能力を持っています。

    一つ目の能力はノーコスト超越ができるようになる能力。

    自身を退却させるコストがあるので、手札1枚で超越できる場合は消費枚数は変わっていませんが、手札1枚での超越ができない場合はこの能力によって確実に1枚超越が可能になります。
    超越コストにするはずだったグレード3をコールするといったことができるようにもなります。

    コストは自身の退却です。
    CBやSBを消費しない分、コストは比較的軽いと言えるでしょう。
    二つ目の登場時効果で1ドローしていれば枚数消費はトントンになります。

    発動条件としてGB1と『神託』があります。
    GB1に関してはファイトしていれば勝手に満たされるので、事前にコールしてブースト役として使い、タイミングを見計らって効果を使用できるようにしておけばいいでしょう。
    『神託』に関しては『オラクルシンクタンク』のドロー能力を活用してがんばりましょう。発動のタイミングはライドフェイズ開始時であり、ドローフェイズの後なので自分にターンが回ってきた時に4枚ならギリギリ条件を満たせます。

    二つ目の能力は登場時にドローを行う効果です。
    条件はあるものの、《ラック・バード》の互換と言っていいでしょう。
    ドローしてみなければ分かりませんが、戦力となるグレード2や1、直後の相手ターンで使える守護者などを引ければといったところです。

    コストとしてSB1が必要になります。
    《導きの天神 ワカヒルメ》や《荒神の霊剣 スサノオ》、《バトルシスター れもねーど》、『スサノオ』をメインとしたデッキなら《神宮衛士 アカギ》や《神宮衛士 スミヨシ》、『バトルシスター』デッキなら《エキサイトバトルシスター じぇらーと》、《バトルシスター まどれーぬ》などなど意外とソウルを消費します。
    『ソウルに置く』コストの活用、《八千代の日輪 アマテラス》、《リジッド・クレイン》、《バトルシスター ましゅまろ》などでソウルを用意しましょう。

    発動条件としてVに『神託』が必要になります。
    現状は少ないですが、Gユニットの『神託』持ちに超越した後コールすれば、『神託』をそれほど意識していないデッキでも利用できるでしょう。
    このドロー効果はグレード3にならずとも使えるので、意外と『神託』持ちの多いグレード1の段階で使用を狙うのもアリです。

    デメリット
    特にありません。『オラクルシンクタンク』のどんなデッキでも利用できる優秀なカードと言えます。
    名称縛りがガチガチな『バトルシスター』デッキで活用できるかは不明ですが。














    超越コストの肩代わりするの名称縛りなくていいね
    スポンサーサイト
    [ 2016/12/30 17:38 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1473-335109cc








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。