スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    睦月 , 弐拾六日ノ札

    今日のカードはこれだっ!


    《絶壁権臣 ブロッケイドガンガー》
    20170126-1.png

    《破壊暴君 フルブレードレックス》

    20170126-2.png


    Gブースター第10弾『剣牙激闘』に収録する『たちかぜ』のカードです。

    能力について
    《絶壁権臣 ブロッケイドガンガー》

    G登場時、自身のリアガード1枚を退却させるコストで、シールド+10kと自分のリアガード2枚に『退却した時、自身を手札に戻す』を与える能力を持ったGガーディアンです。

    効果を使えばシールドは25kとなります。
    11kVなら36kの防御力を得ることができ、ほとんどのリアガードのアタック及びブーストを受けていない26k程度のGユニットのアタックならこれ1枚でも防ぐことができるようになります。
    ブーストつきGユニットでも、このカードに追加して10kシールドを使えば、相手のトリガー運がよほどよくない限りは防ぎ切ることができるでしょう。

    シールドのプラスの有無に関わらず、自分のリアガード2枚に『退却したら手札に戻す』を与えることもできます。
    退却方法は問わず、発動領域の縛りもないので、相手のアタックヒットによる退却、相手の除去による退却、インターセプトのようにガーディアンとして使用した時の退却など、とりあえず『退却』なら手札に戻すことができます。
    コストによる退却でも発動するので、同じターンで2回目以降にこのカードを使用した場合は効果をチャラにできます。

    コストとしてリアガード1枚の退却があります。
    『たちかぜ』の退却デメリットを回避する能力によってカバーしたいところです。ただし、そのデメリットを回避する能力を持ったカードにも『あなたのターン中』などの指定があるので注意。
    リアガードがアタックされ、そのアタックに対してこのカードを使用し、退却コストにアタックされているリアガードを選択して退却させた場合、ガードの成否に関わらずヒットしなくなります。あまり活用する機会はないと思いますが。

    《破壊暴君 フルブレードレックス》
    Vアタック終了時、ハーツが『レックス』ならSB1と自分のリアガード1枚の退却をコストに、バインドゾーンから1枚スペリオルコールし、パワープラス4kする能力を持っています。

    バトルフェイズ中のスペリオルコールになるので追加のアタックを行うことができます。
    パワー+4kされるので7k以上のユニットをコールすれば11k以上になるので単独ヒットを狙えるようになります。
    ブーストを残しておけば21kラインを作ることも可能でしょう。

    コールするのはバインドゾーンにあるカードです。
    『たちかぜ』でバインドするというと、ハーツ指定でもある『レックス』名称の《破壊竜 ダークレックス》、《破壊竜 スコールレックス》、《破壊暴君 ヘルレックス・マキシマ》があります。
    ダークレックスやスコールレックスは自力で手札からバインドでき、パワーも10k以上あるのでこれらをコール対象にするといいでしょう。

    コストとしてSB1とリアガード1枚の退却があります。
    『たちかぜ』のSBコストはそれほど消費しないのである程度余裕があると思います。《タンクマンモス》や《古代竜 ジオコンダ》などを使う場合は《砲撃竜 スレッジアンキロ》のようにコストでソウルに置くカードでソウルを確保しましょう。

    退却コストも必要です。
    ブロッケイドガンガーのほうでも書きましたが『たちかぜ』なので退却デメリットを回避する効果で軽減したいところ。
    スペリオルコールする効果なので、退却させることで任意のRサークルを空け、そこにコールすることができるので、コストではありますが連続アタックをより円滑に進められます。

    発動には『レックス』のハーツ指定があります。
    これが非常にネックで、カードが古すぎて現状のカードパワーにまともについていけません。
    『剣牙激闘』で何かしら『レックス』グレード3がもらえればいいのですが。

    デメリット
    《絶壁権臣 ブロッケイドガンガー》

    特にありません。『たちかぜ』らしい優秀なGガーディアンだと思います。
    まだ『たちかぜ』のGガーディアンはこれ以外だと1種しかないので、臨機応変に使い分けるといいでしょう。

    《破壊暴君 フルブレードレックス》
    現状、ハーツもスペリオルコールできるユニットもあまり強くないと言わざるをえないでしょう。
    なんらかの『レックス』新規が来ないと。
    効果内容の割にコストが重すぎる気もします。現状の『レックス』のカードパワーを考えると退却かSB1かどっちかでよかったと思います。

















    公式の『たちかぜ』の強化カードが多数収録って『レックス』は含まれてるのかな
    スポンサーサイト
    [ 2017/01/26 22:02 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1490-cee183f8








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。