スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    如月 ,弐拾弐日ノ札

    今日のカードはこれだっ!


    《七海精兵 ナイトジャスパー》
    20170222.png


    Gキャラクターブースター第3弾『月夜のラミーラビリンス』に収録する『グランブルー』のカードです。

    能力について
    Vアタック時、デッキトップ2枚をドロップするコストで『ヒットした時Vが『七海』ならCC1とSC1する』を得る能力を持っています。

    ヒットすれば一度に二種類のコストを調達することができます。
    CBに関して『グランブルー』はドロップからの復活コールにコストを消費します。
    『七海』だけでも《七海呪術師 レイスルーラー》、《七海剣豪 スラッシュ・シェイド》、《七海に愛されし者 ナイトミスト》など。名称関係なく使用可能なGユニットに範囲を広げると《嵐を呼ぶ海賊王 ガッシュ》や《霧幻の海賊王 ナイトローゼ》、《夜宴の大呪術師 ネグロリリー》などやはり強力なものがCBコストを消費しています。
    それの回数を1回底上げできるので発動できれば非常に便利です。

    SBに関しては、『七海』に限定してしまうと現状消費するカードはありませんが、上記したガッシュはSB1をコストに持っていて、なおかつ発動した時のソウルが多ければ多いほど強力な効果になります。
    『七海』は結構名称縛りが厳しいのであまり『七海』以外と投入することはありませんが、《海中散歩のバンシー》や《ダンシング・カットラス》といったドロー手段を少ない枚数投入する場合はソウルを稼ぐことが手助けになるでしょう。
    CC1よりかはあまり恩恵がないかも。

    コストとしてデッキトップ2枚をドロップに送る必要があります。
    コストとは名ばかりで、ドロップからのスペリオルコールを多用する『グランブルー』にとってこのコストはメリットしかありません。
    気にせずどんどんバカスカ落としましょう。

    Vに『七海』が必要なものの、GB1などの制限は一切なくファイト序盤から使用できます。
    コストもあるので序盤から積極的に利用しましょう。

    デメリット
    このカードだけでは直接アドバンテージを稼ぐことができない点。
    アドバンテージを稼いだり、切り札カード達のコスト面をサポートするカードです。
    まあ、『七海』の手にかかればイカれたカードに大変身するかもしれませんが。



















    コストがコストしてなくて笑う
    スポンサーサイト
    [ 2017/02/22 22:18 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1509-c0bbb776








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。