スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    弥生 ,弐拾壱日ノ札

    昨日カードはこれだったぁ!


    《罪業の魔女王 イエリッド》
    20170321-1.png

    《異端の魔女 イエリッド》

    20170321-2.png

    『ファイターズコレクション2017』に収録する『シャドウパラディン』のカードです。

    能力について
    《罪業の魔女王 イエリッド》

    G登場時、『Gガーディアン』指定のGペルソナをコストに、グレード1以下のリアガード2枚をGに移動させ、2枚移動したら1ドローするGB1能力を持ったGガーディアンです。

    このカード自体はシールドが増えませんが、ガーディアンを増やすことができるので合計シールドを増やすことができます。
    グレード1を使えば5k×2の10kシールド、グレード0を混ぜれば15kシールドや20kシールドも増やすことができます。
    5k×2でも合計シールドは25kになるので、11kVならば36kとなり、ブーストなしGユニット程度ならこの能力だけでもガードが期待できます。10kシールドを混ぜればそれ以上のパワーでアタックされてもガードを期待できるでしょう。

    Gに移動させたリアガードは退却してしまいますが、『シャドウパラディン』のキーワード能力である『儀式』を満たしやすくなります。

    コストは連日紹介されているGガーディアンと同じく『Gガーディアン』指定のGペルソナです。
    Gペルソナは、Gガーディアンが使える回数が減ったり、その回数を多くしようとしてGゾーンの自由が効かなくなったりします。

    《異端の魔女 イエリッド》
    《罪業の魔女王 イエリッド》のコールコストで手札から捨てられた時、グレード1以下を捨てて1ドローする能力を持っています。

    互換能力のため割愛。
    手札から捨てるのがグレード1以下なので『儀式』の数稼ぎに使えます。

    デメリット
    《罪業の魔女王 イエリッド》

    シールド25kなら《暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン》のほうがコストいらずなので、それ以上のシールド値を出力できるようにしましょう。

    《異端の魔女 イエリッド》
    特にありません。《罪業の魔女王 イエリッド》を使うならこちらに変えてもいいでしょう。
    『撃退者》デッキの場合、ほどほどに名称縛りがあるので変えるのは厳しいかもしれません。
















    狩りで今日のカードどころじゃない
    スポンサーサイト
    [ 2017/03/22 20:15 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/1525-6f6fbc28








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。