FC2ブログ







    5月8日のカード!

    今日のカードはこれだっ


    《Duo 恋の雫 クアンシー》 《Duo 恋の雫 ヴィクトリア》
    20140508-1.jpg20140508-2.jpg


    本日5月8日発売の『月刊ブシロード6月号』に付録となる『バミューダ△』のカードです。

    能力について
    《Duo 恋の雫 クアンシー》
    リアガードから手札に戻った時、CB1&SB1をコストに1ドローする能力を持っています。

    《見習いアイドル カレン》のグレード2版といったところです。
    『バミューダ△』の多くのカードがリアガードを手札に戻すことを得意としているので、発動を狙うのは簡単でしょう。
    1ドローは単純ながらも強力な効果です。アタッカーやガーディアン、手札コストの確保や上手くいけばライド事故回避などにも使えます。

    似た能力を持つグレード2に《ガールズロック リオ》があります。
    あちらはSBがSCになっていて、コストがこちらより多少軽いですが、こちらはパワーが9kとであり、7kブーストでも16kに届くというメリットがあります。
    さらに、こちらは「Duo」名称も持っていて名称サポートを受けられるという利点もあります。

    コストとしてCB1とSC1が必要になります。
    CB1は『バミューダ△』の多くのカードとコストを競合していますが、所詮1コストなのでなんとか捻出したいところです。
    幸いなことに「Duo」にはCBコスト回復が行える《Duo 純白の結晶 リッカ》が存在します。リッカはこのカードのSBコストも同時に賄うことができるので、デッキの枠に余裕があったらぜひとも入れたいところです。

    SB1コストも、『バミューダ△』の多くのカードとコスト競合を起こします。
    ソウルの場合はライドによってある程度確保できる点や、SBするカードもありますが、SCするカードも『バミューダ△』には多く存在することで構築段階でちょっと意識すれば気にするコストでもないでしょう。

    「Duo」名称を持っているので、戻すリアガードを指定している効果を持ったカードでも戻す対象にできるのは嬉しいところ。
    「Duo」のサポートも共有できます。
    《Duo 恋の雫 ヴィクトリア》を使用する場合、双闘の相方であり、双闘効果との相性も抜群なのでなるべく4枚ずつ投入したいところです。

    《Duo 恋の雫 ヴィクトリア》
    《Duo 恋の雫 クアンシー》を双闘する効果。
    双闘したとき、「Duo」名称のリアガードを1枚手札に戻し、戻したカードと同名のカードを1枚デッキから手札に加える効果。
    Vにアタックしたとき、中央列に他の自分のカードがあればパワー+3kする能力。
    3つの能力を持っています。

    双闘することによってパワーは20kとなり、3つ目の効果と相まって高パワーでアタックすることが可能です。
    3つ目効果によって単独パワー23k、適当にブーストすれば26k後半が簡単に出せることでしょう。
    ドロー能力の得意な『バミューダ△』の場合、デッキがなくなる危険性も秘めているので、双闘のコストによって少しでも伸ばせるという点もあります。

    二つ目の能力は双闘したとき、リアガードの「Duo」を手札に戻し、同名カードをデッキから手札に加える効果です。
    単純に考えて手札1枚を増強できます。
    「Duo」は同名カードが必要なカードが存在するのでそれらのカードをサポートすることもできます。
    もちろん、リアガードから手札に戻ったときに効果を発動する「Duo」の効果を利用できます。

    3つ目の能力は中央列に他のユニットがあればパワーが3kされます。
    双闘していれば勝手に条件が満たされます。もちろん、ブースト要員がいれば双闘していなくてもパワーがプラスされます。
    双闘していれば、勝手に23kというクロスライド相手にも有効なラインになれるのは非常に強力。5kブーストでも28kと簡単に超パワーをたたき出せます。
    地味ながら強力な効果と言えます。

    「Duo」名称なのでバニホ互換など、サポートカードが多く存在します。
    双闘相手の《Duo 恋の雫 クアンシー》は双闘効果の相性がいいのでぜひとも4枚ずつ入れたいところ。

    デメリット
    《Duo 恋の雫 クアンシー》
    デメリットは特にありませんが、CB1SB1のコストがいざというときに払えない危険性はあります。

    《Duo 恋の雫 ヴィクトリア》
    双闘効果なので双闘したあとはただの高パワーユニットになってしまうという点です。
    双闘効果自体は戻すリアガードによっては強力な効果になりますが、1回きりなのは少々さびしいところ。
    同名をサーチできるので詰めカードとして《Duo 魅惑の瞳 リィト》に再ライドするのも手です。もちろん、このカードにライドし直すという手もあります。




























    バミューダ好きは月ブシを買い漁るがいい!
    スポンサーサイト



    [ 2014/05/08 22:48 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/776-9a1f4043