FC2ブログ







    5月21日のカード!

    今日のカードはこれだっ


    《夜宴の魔女 リル》
    20140521.jpg


    エクストラブースター『宵闇の鎮魂歌』に収録する『シャドウパラディン』のカードです。

    能力について
    先駆と、ブーストしたアタックが相手Vにヒットした時、自分のVが双闘しているなら、このカードをソウルに置くことでデッキからグレード0のカードを2枚までレスト状態でスペリオルコールする能力を持ちます。

    1枚をコストに2枚を出す、という点から見れば便利な能力と言えます。
    シャドパラは、リアガードを退却させることをコストに強力な能力を発動するVが主なのでそのコストに貢献することができます。
    シャドパラの新名称「魔女」はまだ効果がほとんど判明していなくて、退却をコストにするカードがあるか分かりませんが、退却をコストにする強力な能力を持ったグレード3の「魔女」が登場すれば活躍できるでしょう。

    基本的にグレード0というのはトリガーなのでデッキからコールするものもトリガーになります。
    デッキからトリガーを出すというのはあまり喜ばしいことではありませんが、強力な能力を持つグレード0の他の「魔女」が登場した場合は選択肢になります。
    シャドパラには効果を持ったトリガーが現在ないですが、エクストラブースターで登場する可能性は大いにあり得るのでそれに期待してもいいでしょう。

    条件として自分のVが双闘しているなら、というものです。
    エクストラブースターでシャドパラの新規双闘が登場します。
    この効果を早く発動するためにも早めに双闘したいところです。

    先駆なのでシャドパラ以外がライドした場合はリアガードへ移動できませんが、このカードの能力自体は双闘している以外の条件はありません。
    エクストリームファイトなら他の双闘があるクランで使用可能です。
    エクストリームファイト限定ですが、ライザーデッキに入れ、このカードの効果で《ネコ執事》を呼んでくるということも。

    「魔女」名称を持ちます。
    FVなのでそんなに関係はないと思いますが、「魔女」を退却させるコストが必要なカードが登場する場合、最悪退却コストとして確保できます。

    デメリット
    公式サイトには、コストに使ったグレード0のカードを双闘効果で戻そう、的なことを書いてあります。
    その動き自体は強いと思いますが、このカードの能力自体、Vが双闘していることが条件です。
    再双闘以外でこの使い方はできないです。

    Vヒット効果なので相手のダメージが増えれば増えるほど発動しづらくなります。
    幸いにも双闘はリミットブレイク!よりは素早く条件を満たすことができるので、上手く発動させたいところ。

    2枚呼び出す強力な効果ですが、トリガー以外のグレード0を入れるとライド事故などを招きかねないのは避けられないデメリットと言えます。
    まあ、退却コストにするならなんでもいいと思いますが。


























    シズク互換でいいんじゃないの?
    スポンサーサイト



    [ 2014/05/21 23:38 ] 今日のカード | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/789-6e0f1373