FC2ブログ







    5月28日のカード!

    今日のカードはこれだっ


    《選択の魔女 エリウ》
    20140528-1.jpg

    《秘薬の魔女 アリアンロッド》

    20140528-2.jpg


    エクストラブースター『宵闇の鎮魂歌』に収録する『シャドウパラディン』のカードです。
    アリアンロッドは『虚影神蝕』からの再録です。

    能力について
    《選択の魔女 エリウ》
    リアガード登場時、相手のグレード0のリアガードが2枚以上の場合、手札交換する能力を持っています。

    手札交換することで
    ・状況に応じて必要のないカードをドロップし、ドローすることでより最適なカードを使うことができる可能性がある。
    ・ライド事故を起こしている場合、それが解決される可能性がある。
    ・ドロップゾーンを意図的に増やすことで双闘がより早い段階で行うことができる。

    といったメリットがあります。
    引いてみなければ分かりませんが、できるだけ引いたほうが状況は好転するというタイミングで使いたいところです。

    発動できる条件は相手のグレード0のリアガードが2枚以上あるときです。
    「魔女」の特徴は相手のリアガードを強制的にグレード0に変えるというものなので、発動する機会が多いと思われます。

    このカード自体も「魔女」名称を持つので「魔女」サポートを共有できます。

    《秘薬の魔女 アリアンロッド》
    レストさせることで手札交換する能力を持っています。

    手札交換のメリットは上記した通りです。

    上記のエリウと比較すると
    ・レストすればいいだけなので、登場ターンだけでなくターンをまたいで複数回発動が可能。
    ・レストさせる以外の条件が一切ない。
    ・先攻1ターン目で使用した場合、ブーストやアタックできなくなるデメリットを回避できる。
    ・使用ターンは基本的にブーストとアタックが不可能になる。

    といった違いがあります。
    《祭儀の魔女 リアス》など、「魔女」を退却させるコストを持ったカードがあれば、レストしたこのカードを即退却させるという無駄のない動きも。

    再録カードであり、古いカードですが名前に偶然「魔女」があったことにより「魔女」名称の一員になりました。
    各種サポートカードを共有できます。

    デメリット
    《選択の魔女 エリウ》
    まだ「魔女」が全て判明したわけではないので、どうなるか分かりませんがグレード3や双闘効果に、相手のリアガードを強制的にグレード0にする効果が集中するとイマイチ能力を活かしきれない可能性があります。
    ライド事故していたり、ドロップゾーンを増やしたいタイミングで上手く使えないかもしれない、ということです。
    ぶっちゃけた話、このカードよりも簡単に使えるアリアンロッドの存在が大きいですね。

    《秘薬の魔女 アリアンロッド》
    特にデメリットはないです。手札交換能力の中ではヴァンガード1年目からある能力ですが今でも十分通用する能力だと思います。
    むしろ、双闘が登場したことでその評価は3年目より少し上がったと思います。




















    間違いなくアリアンロッドのほうが使いやすい気がするんだけど俺の気のせいなのか?
    スポンサーサイト



    [ 2014/05/28 23:53 ] 今日のカード | TB(0) | CM(1)

    アリアンロッドで十分ですね(笑)

    G0と入れ換えようにも、序盤はドロップゾーンとの入れ換えのリアガード登場時のやつぐらいしかいない気がしますし。
    [ 2014/05/29 09:05 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phan106.blog.fc2.com/tb.php/795-e4330249